お客様から写真を頂きました。②

立て続けですが、先日納品でお邪魔しましたお客様からも写真を頂きました。

ダイニングテーブル、チェア、イージーチェア、ビューローなどなどいろいろお世話になっているお客様です。

北欧家具・雑貨メインで素敵なコーディネートでした。

奥に見えるGE236、他店でのご購入の商品ですが、今回当店では張替とフレームのメンテナンスをさせていただきました。

GE236はデンマークの張地、Danish art weavingにて張替。

新品のようにきれいに仕上がりました。

フレームは一度解体し、古い接着剤を除去、圧着致しました。

 

新しく張りあがったGE236はお部屋の緑や照明などとも相性良く仕上がり、素敵な空間のお手伝いができ嬉しく思います。

モーエンセンのビューローはお子様の勉強机としてご利用いただいており、

実用的にお使いいただいておりこちらも家具屋冥利に尽きますね。

これからも末永くお使いいただければと思います。

S様ありがとうございました!

 

北欧家具tanuki 北島

お客様から写真を頂きました。

先日、大型のキャビネットをお持ち帰りされましたお客様からうれしいお写真が届きました。

お部屋の壁にすっぽりと見事におさまっており、

こちらの空間の為に作られたようなしっくり感すら感じます。

素敵な空間のお手伝いができ当店もうれしく思います。

S様ありがとうございました!

 

北欧家具tanuki 北島

フィンランドに涼を求めて。

暑い。暑いです。

日本の夏はこんな暑かったでしょうか。

余計フィンランドについて振り返りたくなるので、振り返ってみます。

ノルウェーからフィンランドへ移動して到着した当初は気温15度ぐらいで寒いぐらいだったのですが、日程の後半は気温も上がり、過ごしやすい天気でした。

今回のフィンランドの目的は以前に買い付けてストックしていたものと今回買い付けるものをコンテナに詰めて出荷することと、もう一つフィスカルスのアンティークマーケットに参加することでした。フィンランドでは最大のアンティークマーケットと言われ、渡航前から楽しみでした。

早速初日から参戦してみると値段が高い!

初日故、強気の値段設定になっているのもあり初日は小物を少し仕入れたぐらいでしたが、マーケット最終日極上のドムスチェアを買付できました!

こちら皆様にご紹介できるのが楽しみです。

 

このほかにもいろいろな場所を点々と買い付けコンテナに詰めていきました。

コンテナへは中で崩れないよう隙間なくびっしり積み込みます。なるべく一度にたくさん運べるようにコンテナの容量を考えながら買付も進めるので、コンテナの最後の方は全部収まるか結構ハラハラしましたが、無事コンテナに全て収まって出荷できました。

コンテナ出荷後、帰国まで時間があったのでリーヒマキのガラス美術館や市内を観光。忙しかった買付中のんびりできなかったので、海辺のカフェでのんびりしたり帰国までゆったり過ごしました。

今回の買付分は9月頃入荷予定。到着が楽しみです!

白くペイントされたペンキがいい感じにやれていい感じのスツール。

 

ピルッカのスツールは今回2つ入ります。

貴重なピルッカのベンチは計3台入ります。

カスタムメイドらしいアアルトのデスク。計3台入ります。

 

北欧家具tanuki 北島

 

 

買付から帰ってきました。

酷暑が続いております近頃いかがお過ごしでしょうか。

先日ノルウェー・フィンランド買付より帰って来まして、避暑地的な北欧からのこの寒暖差、早速この酷暑にやられております。加えて店内のエアコンが壊れ追い打ちを掛けられております。

過ごしやすかったノルウェー・フィンランドが恋しい、、と涼しい思いにも浸るべく買付のことについてご紹介いたします。

※Fredrikstenという史跡よりの展望。

今回はおよそ3週間かけてノルウェー・フィンランドへ行ってまいりました。

ノルウェーは今回初渡航。ノルウェーの家具はあまりメジャーではないかと思いますが、個人的にイージーチェア系が面白いものが多くある印象でできればデンマークと一緒に買付に行きたいなと思ってます。面白いものを見つけられるようにいろいろ見てきました。

降り立った当日は天気も最高で(というかノルウェー全日程快晴でした)気温も30度弱でカラッとした天気なので、最高に気持ちよくこれぞ北欧の夏!とテンションが上がりました。

 

到着した日はすぐに宿へ直行。なるべく経費を抑えるために宿も安いところに泊まりますが、初日にとまったホテルはホテルというか小屋でした。日本で言う民泊のような形で一般の方が一室や離れを貸し出していたりするのですが、初日のホテル(小屋?)はノルウェーの伝統的な古い小屋をほぼそのまま使用した小屋で、雰囲気抜群でした。丘の上にある小屋でしたので景色は最高でした。ただ、窓は完全に閉まらず、網戸もないのでハエやら虫やら入り放題でしたが、、

さて、ノルウェーでもいろいろなお店を見て回りましたが中でも印象的だったのがこちらの使われなくなった古い工場を再利用して作られたアンティークショップ。あちこち塗装が剥げたり錆びたりしていて朽ちた建物自体の雰囲気もすごく久々に興奮しました。お店の人に伺うと裏の方も見せてくれたりしていろいろ見せてもらいました。ただ次回時期的に来るのは冬になるので、その時期気温は-10度ほどになるとのことで、覚悟が必要になりそうです。。

またあるショップは観光地のど真ん中にあって現地の人たちがたくさん集まってワイワイしていました。決して遊びに行っているわけではないのですが、束の間観光気分を味わいました。

最終日は少し時間があったのでノルウェー民俗博物館や彫刻公園など散策してきました。

こちらノルウェーの古い教会だそうで、なんだかアジア感も感じられるつくりで面白かったです。

いろいろ見られたノルウェー。次回は来るのは冬になりますが次回も楽しみです。

 

次回はフィンランドについて書きたいと思います。

 

北欧家具tanuki 北島